レインボーマーケットロゴRAINBOW MARKET

レインボーマーケット2021.11.07下江津湖で開催

インスタグラムはこちらから

NEWS- 新着情報 -

ABOUT MARKET- レインボーマーケットとは -

江津湖のほとりに、レインボーマーケットオープン!

会場では、ハンドメイド雑貨やオリジナルグッズの販売、県内各地から大集結したグルメ、
女性に嬉しい癒しのコンテンツ、体験ブースなど、楽しい店舗が盛りだくさん。

子供たちや家族と来ても、友人と来ても楽しい内容になっています。
この機会をお見逃しなく!

  • 買う
  • 食べる・飲む
  • 癒やされる
  • 体験する

INFORMATION- マーケット情報 -

開催日程

2021年11⽉【3か⽉に⼀度 ⽇曜⽇開催予定】

※荒天や開催期間中にまん延防止、緊急事態宣言の発令された場合などによる中止の場合は本サイト上でご連絡差し上げます

営業時間 9:30〜15:30
開催場所

下江津湖 ⽔前寺江津湖公園

(〒862-0906 熊本県熊本市東区広木町10−935−1)
アクセス

・市電利用
「健軍町行」に乗車し、「動植物園入口」電停で下車、徒歩15分

・バス利用(交通センターから)
熊本都市バス:「画図橋」バス停下車、徒歩2分
熊本バス:「画図橋」バス停下車下車、徒歩2分

近隣駐車場

・広木地区駐車場
住所:東区広木町935-1(google map)
台数:普通車224台(うち身障者専用3台)
利用時間:午前9時~午後8時

・艇庫裏駐車場
住所:東区広木町5(google map)
台数:普通車50台程度
利用時間:(4~9月)午前10時~午後8時
     (10~3月)午前10時~午後7時




※詳しい駐車場情報については、こちらをご覧ください。
※駐車場に限りがあります。できるだけ市電等の公共交通機関のご利用をお願いいたします。

CONTENTS- マーケットコンテンツ -

マーケットに並べられた洋服

「 買う 」

ハンドメイド雑貨や服、花と緑など、作り手の個性が光るオリジナルアイテムが大集合!心がこもった商品ばかりです。クリエイターと直接お話ができるのも魅力の一つ。

Shopping

マーケットに並べられた食べ物

「 食べる・飲む 」

会場には、イタリアン、甘いお菓子、バーガーやオーガニックのお弁当など、ジャンルも食材もさまざまな食べ物が勢揃い。目移りしちゃって決められない…なんてことも。日曜日のランチやおやつにいかがですか?

Eat & drink

マッサージの施術を受ける人

「 癒される 」

特に女性に喜ばれるのが、マッサージやアロマ、ネイルといった美容系のお店でしょう。店舗だとなかなか入りにくい…という方でも、マーケットのブースならお気軽にお試しできます。
マーケットを楽しみつつ、日頃の疲れを癒して綺麗になっていってくださいね。

Relax

砂場で子どもがワークショップをする様子

「 体験する 」

マーケットには、子供から大人まで楽しめる体験スペースも。親子で楽しめる手作りワークショップや、今話題のセルフ写真館も出店です。友人や家族と一緒に楽しむことができ、コミュニケーションのきっかけにもなります。

Experience

出店者リストはこちら矢印アイコン

CONCEPT- レインボーマーケット開催の想い・目的 -

頑張っている人たちが活躍できる場を

イベントや行事は中止となり、仕事や授業もオンラインが当たり前。

今だけの辛抱だから、みんな我慢してるから。

子供たちにもそう言いますが、
学生にとっては将来に関わる貴重な時期なのに社会経験をできる機会が少なくなっています。

一方、おうち時間の影響で、自分の得意や好きを磨く人が増えました。

学生の社会勉強を後押ししたい。
「社会でもっと挑戦したい」という人を応援したい。

そんな想いで、HANAKUMAは、コロナ禍でも安心して来場できる、
野外マルシェのレインボーマーケットをオープンしました。

THEME- レインボーマーケット2つのテーマ -

  • 01 社会進出

    働く女性

    社会進出をサポートしジェンダー平等な社会へ

    レインボーマーケットの運営メンバーは、ほとんどが仕事や子育てをする女性です。普段なかなか社会で活動する機会がない方でも自分のペースで参加できるため、新たなコミュニケーションの場になっています。また、企画への参加や出店は、初めての方でも大歓迎。それぞれが得意なことを披露することで、女性も活躍できる機会にしています。このように、男性はもちろん、女性の社会進出をサポートすることで、ジェンダー平等の達成された社会を目指しています。

    ジェンダー平等を実現しよう 働きがいも経済成長も
  • 02 学生の体験学習

    勉強をする男女

    社会進出をサポートして平等な社会を

    コロナ禍で、職場体験や社会見学などの学校行事が少なくなっていますが、レインボーマーケットでは学生の社会勉強も後押ししています。例えば、学生に店舗での対応やマーケット運営を体験してもらうこと。マーケットを通して、社会で働くことや、人との関わりを学ぶことができます。特に、両親や先生以外の大人との関わりは、新しい価値観やキャリアとの出会いなど、学生の将来にも関わる気づきがあるでしょう。また、店舗の中には、専門学生が出店するブースもあり、学生が主体となって実践的な経験を積むことができます。

      質の高い教育をみんなに

IDENTITY- レインボーマーケットの名前とロゴ -

「レインボーマーケット」名前の由来

世界中で、虹(Rainbow)をみると幸運が訪れると言われるように、関わる皆様が笑顔で幸せな気持ちになってもらえるだけでなく
きっかけの虹の架け橋となるマーケットにしたいという願いを込めました。

ロゴにはSDGsやLGBTQのシンボルカラーも含めており、性別に関係ない自分らしく生きる平等社会の実現の為に
仲間たちと自由で開かれた活発な議論を交わし創造していきます。

レインボーマーケットのロゴの説明図 レインボーマーケットのロゴの説明図

EARTH様々な国や環境を受け入れ、平等に共存する
RAINBOW幸福、命、性、平等、自然、共存、希望
HUMAN人種や性別に関係なく手と手をつなぐ社会を目指す
STAR七角形の☆を意味し、協力し合うことで不可能を可能にする

新型コロナ感染症対策

  • 手を消毒するイラスト

    消毒

    2時間に一度、消毒のお願いをアナウンスします。その際は、お客様もお近くの店舗や消毒場所で消毒をご協力お願いします。また、店舗においても触れる部分をアルコール消毒し、感染を予防します。

  • 検温するイラスト

    検温

    来場者には検温を行い、37.5 度以上の場合には 入場をお断りいたします。

  • マスクをしている2人の男女

    入場者制限

    会場内の来場者が 約500人を超えた場合は、密を防ぐため、新規入場をストップいたします。退場者数にあわせて入場を行います。

ABOUT US- 一般社団法人hanakumaについて -

HANAKUMA代表の須子

『すべての命に寄り添い、多様な社会課題を解決する』

当団体は、令和2年7月に熊本県南部を襲った豪雨災害からの復旧・復興を目指し発足しました。被災者の皆さまの一助となることを志して踏み出した一歩は、被災地の厳しい現実を知ることに留まらず、新型コロナウィルス感染症の影響でボランティア人材が不足していることや、休校により子ども達の学びの機会が失われていること。子ども達を預けられないことで働きに出ることができない方、経営難で職を失った方など多くの出会いと気づきになりました。この気づきを胸に、被災地の1日も早い復興とより良い社会の実現を目指して活動してすべての命に寄り添い、多様な社会課題を解決すべく広く社会貢献事業を実施してまいります。

詳細はこちら 寄付金はこちら

SPONSER- 協賛 -

Coming soon…

主催一般社団法人HANAKUMA

お問い合わせはこちら矢印アイコン